酵素ドリンクと糖分の関係

酵素ドリンクを毎日飲んでいると、どうしても気になるのは糖分の摂取だと考えます。
摂り過ぎていないのか気になる部分でもありますが、普通の飲み物ならそれほど気にすることもないかもしれませんが、酵素ドリンクを造るとき大量の砂糖を入れるので、逆に健康的ではないのではと考えてしまうかもしれません。
ですが白砂糖の方が良いとされています。
サトウキビから生成されますが、その際に不純物を取り除いてろ過され真っ白な状態になります。
白砂糖は摂取しすぎると身体にあまり良いとされていませんが、それは精製のときにビタミン、ミネラルが失われるからにあります。
この酸性食品は血液をドロドロにしてしまいます。
これにより白砂糖がよくなとされる理由になっているようです。
ビタミン、ミネラルを取り除かれた白砂糖は発行させるのに役立ち、さらに白砂糖は酵素ドリンクを発酵させる乳酸菌などのエサにもなります。
白砂糖は発酵することで、身体に害はないものへと変わり安心して飲めるようになります。
ですから糖分はあまり気にすることでもなく、むしろこの糖分が発酵を助け、そして腸内細菌の悪玉菌のエサになり町内をも整えてくれて、免疫力を高めてくれることになります。